2017年2月アーカイブ

2017年2月27日

仲間づくりの時代だった

大学生時代は「仲間づくりの時代だった」という記憶が一番です。

入学するとまず、それぞれのゼミに配属されます。ゼミの先輩・後輩とのつながりは強く、休日になると車を持っている先輩の運転でドライブに出かけたり、夜中に突然「心霊スポット」と呼ばれるような場所に連れ出されたり。

それぞれのゼミに研究室があるのですが、授業が空いたり、放課後になるとそこへ戻って、仲間たちとおしゃべりをしていました。

年に一回、夏休みには「ゼミ旅行」というものがあり、1年生から4年生まで、20人ほどの団体で旅行に出かけます。3年生が主にスケジュールを組み、宿や乗り物の手配、買い出しまで行います。学生がこの人数で出かけるのですから、何らかのハプニングは毎年起こり...。

高速道路で車が動かなくなる、目的地に向かう途中ではぐれて予定が大幅に狂う、など。今のようにスマホや携帯がある時代ではなかったので、長距離ドライブの途中ではぐれてしまったら、もうそれきりです。

今となれば、それも笑い話のいい思い出です。

みんなで一番頑張ったのは、卒論の時期でした。

こればかりは、サボっていられません。卒業がかかっているのですから。

ゼミのメンバーはほぼ皆、目指すところが同じなので、みんなで情報を共有したり、助け合ったりしながら、卒論を書き進めていきました。

私は他の二人と、ほぼ合宿のように寝泊りをともにしながら描き上げました。

今では学生時代のメンバーがそろうことはほとんどありませんが、おそらく集えば話は尽きないでしょう。

大学時代は、貴重な仲間・同志づくりの時代でした。

2017年2月 8日

アニメのシーズン情報

長寿アニメは1年を通して毎週放映されています。
長寿でなくても、夕方頃放映される子ども向けアニメも1年を通して放映されます。

それ以外のアニメは春夏秋冬4つのシーズンに分けられ、およそ12話ほど放映されます。

例えば、春アニメは4月上旬から放映されるのですが、私は3月頃から春アニメの情報を収集し始めます。

アニメ新番組一覧サイトは、アニメの放映が決まるとリストに入っていきます。

放送されることが決まっていても日程は決まっていないアニメもリスト化されているため、とても助かっています。

表になっており、放送日、タイトル、放送局が簡潔に書かれています、放送局は全て書かれているため、自分の地域の放送局をすぐに探せます。

また、放送局の隣には第1話放送日も書かれています。自分が見る放送局ではいつ放送されるか、一目で分かるため、録画もしやすいです。

仕事をしていると、見逃しと録画忘れが出てきますが、そんなときはアニメ動画サイトを回って公開済みエピソードをオンライン視聴する事が出来ます。

オンラインでアニメの動画を見て、もっと良い画質で見たいときはDVDかBDを買います。

また、Twitterでも情報収集をしています。アニメはもちろんですが、ゲームやマンガもアニメ化が決まるとツイートするため、そういった情報も見ています。