« 旅行動画のダイジェストをgifで作る | ホーム | もうすぐ花粉症の季節 »

2017年11月28日

妊娠線の予防時期

一人目妊娠中は時間もあったのでこまめにお腹にクリームを塗って予防に努めていました。

価格が高いものだともったいなくて量を使えないので、安くてもいいからたっぷり使えるものを選び、入浴後などに胎児を撫でるようにマッサージがてら塗ることが多かったです。

妊娠線を予防できるクリームの効果をインターネットの口コミで調べていて、シラノール誘導体という保湿成分が肌をモチモチにして、お腹が膨らんで肌が急に伸びても肉割れ状態を防ぐ効果があると知りました。

臨月前まできてお腹は大きくなりましたが目立った妊娠線もなくうまく予防できたなぁと安心していました。

個人的な経験では、出産予定日直前が一番大きくなり妊娠線もできやすいのかなぁという印象だったので、心配な方はこの時期にケアを頑張ってされたら良いのかなと思いました。

また、お腹の他にも胸も1.2倍くらい大きくなり張るので同様に妊娠線ができやすいようです。授乳していると口に入る可能性があるのであまり積極的に予防はしませんでしたが、食べても害の無いクリームなどで保湿して予防してみても良いのかなと思います。

二人目妊娠中については、上の子の育児と家事で精一杯で自分の体のケアに時間を取れないこともあり、ちょっと線の予防はあきらめてしまいましたね。

妊娠線ができるのは残念ですが、子どもたちを産んだ証しでもあるので、これも大切な思い出だと今は思っています。