2016年7月25日

ファンケルの大人のカロリミット

私が太り始めたのは、父が亡くなって一人暮らしを始めた頃からです。

それまで、実家に住んでいた頃は、夜中にお腹が空いても、夜中に台所を使うことができなかったので、空腹のまま我慢しなければなりませんでした。

しかし、一人暮らしを始めたら、好きな時に好きなだけ料理をして食べることができるようになって、私はどんどん太っていき、人生でマックスの体重まで太ってしまったのです。

それで、食事制限をすることにして、ダイエットサプリとして、ファンケルの大人のカロリミットを飲むようになりました。

これだったら、少々食べ過ぎてもサプリが効いて太らずに済むだろうとおもいました。

太ったらそれまで履いていたデニムが入らなくなって、かなり落ち込みましたが、ダイエットサプリを飲んで食事をするようになってから、マックスだった体重からは3キロほど体重が落ちました。

この調子であと2キロ減ってくれるといいのだけど、と思っています。

基本的に夜遅い食事は避けるようにしています。その代わりに朝食はきちんと食べるようにしています。

朝とお昼にしっかりと食べると、夕食はそれほどヘビーでなくても平気でいられるようになって、このままの調子でダイエットができれば理想的になりそうです。

2016年6月28日

私の賃貸探しテク

賃貸物件探しは、今でこそ大手不動産情報サイトを使ってネットからでも探すことはできますが、やはり良い物件はいかに足を使うかにかかっていると思います。

本当にその土地に住みたいのなら足繁くそこへ通うべきだし、空気感や食文化、物価までもリサーチした結果、惚れ込んだら良い物件は必ず見つかるはずです。

また、その町の不動産屋さんに部屋を探してもらうのが一番です。

武蔵境 賃貸物件」という感じで目的地の賃貸を扱う不動産屋を探すと、学校や病院などの近くにローカルに根付いた店舗が必ずあります。

紹介されて制約となった確率はそういった地元のお店の方が多いです。

また、物件探しは人と人の出会いと同じ運もあります。

僕はちょっぴり風水などの占い関係も利用します。当たるか当たらないか、科学的根拠は実際のところあるのかは定かではありません。

しかし、気分が良くなるのなら大いに使うべきと思います。その方位に行けば良いことにつながるという結果が出たのならば、例え迷っていた時も後ろからポンと背中を押してくれることになるわけですからね。

もし万が一隣人トラブルがあったところでも、その背中を押してくれた事によって何とかなる!という様な前向きな気持ちにもなれるはずです。

僕自身今まで引っ越してきた中で、何回もその場所を訪れた結果の物件はどれ一つとしてハズレはありません。

住んでいるだけで幸せなのです。自分で迷って自分で決めた新しい家、誰かに決められたものではない自分自身の人生が不幸なはずはありません。良い物件探しは足から、です!

2016年6月14日

ホルモン

私が人生で初めて食べたホルモンは小学生の時。

家の近くにある市場で試食としてオバチャンからもらった、今思えば味噌味のこてっちゃんのようなパックモノでした。

初めて食べるた時の感想は、鼻から突き抜ける独特の匂いに驚いたのを覚えています。

家でホルモンを食べる習慣はなく、味わった事のないお肉の風味に一瞬で虜になりました。

それから母親に一生懸命説明して試食も食べてもらって...

とっても美味しがる私を見た母親はたまにスーパーで買ってくれるようになったのです。
それからはずーっと大好物の一つ。

焼肉屋さんに行ったら注文しない事はありません。

そんな私が2回目に衝撃を受けたのが20歳くらいの頃です。

当時モツ鍋が大ブームで私も流行りに乗りモツ鍋屋さんに行く事になりました。

その中に今まで食べたことのないホルモンが入っていたのです。

ホルモンの旨味が凝縮された甘くて美味しいプルプルの脂が舌の上でとろけました。

「う、旨すぎる...」

後にそれがまる腸やシマ腸と呼ばれるものだと知ったのですが、初めての食感に感激したものです。

しばらくしてからは多くの焼肉屋さんでもまる腸が提供されるようになり気軽に楽しめるようになりました。

牛タンはなぜか食わず嫌いだったのが、大阪出張時に曽根崎のホルモン(北新地)屋さんで食べて完全にハマりました。

お肉には色んな部位がありますが今ではダントツで牛タンが好きですw