2018年5月24日

下腹ダイエット

私がダイエットを始めると友達に宣言したのはほぼ例年通りですが、ここ数年で知人も増え、中にはダイエット目的でかなりの肉体改造成功者が居ます。

私の目標は夏までに下腹をひっこめる事だというと、ダイエット経験者のほとんどが「もっとも最後に引っ込むところだよ」と忠告してくれます。

しかも、実際に大分でダイエットプログラムを実践して、なんとパーソナルトレーまでつけて下腹をひっこめた経験のある友人は「夏までだと時間が足りないかもしれない。プロの指導の下でギリギリ、自己流で運よく効率的に退社をあげてもおそらく年末までかかる。」と占い師か預言者のような言葉を...

私が気にしているのはさほど太っている体型ではないのに、下腹が出ている事で、これを克服するのは経験者からすると最も困難なものらしいのです。

仮に絶食に近いカロリー制限をしても、上半身は目に見えるような痩せ方をしますが、下半身はなかなか。

スタイルの良さから言えば不健康でバランスの悪い痩せ方になるだろうと。

お腹の出ている原因が、脂肪なのか、筋力不足なのか、その他の原因なのかでまったく対処法が違う上に、脂肪を減らして筋肉をつけるための体質改善には、私の目標としている夏まで出逢った場合確実にプロの指導が必要だとの事でした。

経験者が言うのだからそれはおそらくそうなのだろうと私も覚悟を決めて、通える範囲にあるジムでダイエットのパーソナルトレーニングをしてくれるところを探しています。

2018年5月 5日

更衣室の脱臭

勤め先には一般事業部の多に、社会人スポーツチームの部署があります。
普段は営業や一般事務をしていますが、社名の入ったチームですので、その部署の社員の本業は野球や陸上などの選手というわけです。

ここ数年問題になっているのは、スポーツ事業部の所属選手が増えたということもあってか更衣室のロッカールーム付近がすごく匂うことです。

まあ、女子部員だけならそれほどでもないのですが、選手のほとんどは男性ですので、なんというか... 獣臭いのです(笑)。

ただ、そういった問題を「ロッカー付近が匂うので何とかしてください!」とはっきり言えればよいのですが、そうもいかずという感じでした。

今年に入ってから部長会議で上司が気を聞かせてくれたのか、四月から社屋の該当する箇所にオゾン脱臭装置というものが設置されました。

特に大掛かりな工事などもなく、設置場所に運んできてコンセントを刺しただけです。

その脱臭装置が作動しているのを見たのですが、空気清浄機のようにゴーゴートファン音が鳴り響くわけでもなく、果たしてこれが臭気を吸い込んで」においを消せるのだろうかと疑問に思いました。

しかし、原理を聞いてみると実は空気清浄機とは根本的に消臭原理が違い、匂いのもとになる細菌をオゾンが酸化(錆びさせる)ことで効果を発揮するということでした。

その原理は実際効果的かはどうかは、ロッカールーム前の廊下を通った時に蒸れた匂いがしないことに気が付きましたので本物だろうと思います。

2018年3月20日

借入れでは無い資金調達

勤め先の取引先はいくつかの地方製造メーカーがあり、いわゆるメイドインジャパン製品の企画から開発まで自社で行っています。

いつも不思議に思っていたのが、生産ロット数の多さで、私がもし経営者だったら「これは作りすぎでは?」と思えることが多々ありました。

その会社の商品開発部の人と先日お話をしたのですが、基本的に自社開発の製品はOEMとして様々な会社の商品として世に出回っているそうで、いわゆるメーカーが直接当社に卸している分とは別に、他社の意匠で同じ製品が輸出されたりしているとの事。

たしかにアマゾンなどの製品で見た目は同じでブランドが違うような商品を見かけますよね。

それでも作りすぎてしまい、早期に何とかしようとした場合は「商品ファクタリング」という方法で在庫を買い取ってもらう事がある層です。

ファクタリングというのは聞きなれない言葉だなと持って調べてみると、通常は売掛金などを現金化したり、最近だと介護報酬なども同様に現金化できるようです。

抱えている在庫が商品として腐らない(商品価値が認められるうちに)うちならそれをファクタリング会社に買い取ってもらうと、即座に売上として資金を調達できるという仕組み。

帳簿上はその会社が無借金企業なのですが、仮入れではない方法で在庫を処分してお金を作っていたのだという事を初めて知りました。

アイテム

  • rx008img_06.jpg
  • kextutochi.jpg

リンク